image-3.jpgimage-5.jpgimage-9.jpgimage-1.jpg

お国自慢の文化発表・おもてなしの料理大会

毎年恒例の人気プログラムで、団結と一体感をはかる。
image-9.jpg

まず、人気ナンバーワンの「各国料理大会」からご説明しましょう。

各国チームは予めメニューを決めて開催国に伝え、材料と調理器具をそろえてもらいます。そして当日、こどもたちがボランティアスタッフと力を合わせて、自分の国の家庭料理を調理。普段はお母さんのお手伝いをしていない(かもしれない)男の子たちも、包丁や皮むき器を一生懸命使って参加します。

隣のテーブルでは、他の国の子たちが全く違う料理をつくっています。その美味しそうな香りが漂ってくる頃、自分の役割を終えたこどもたちは、テーブルを超えて味見タイムに突入!気になる料理を一足お先にゲットする姿がチラホラ見られます。

そして最終夜には、お待ちかねの「各国パフォーマンス大会」。

色とりどりの衣装をまとったこどもたちが、自分の国の文化を紹介し合います。
ステージでは、友達になった子が伝統衣装を着ていたり、緊張した面持ちでパフォーマンスをしていたり。それまでとは違う友達のそんな姿から、慣れ親しんでいる文化が互いに違うことを理解します。そして自分の文化を大切にする気持ちも、同時に育んでいます。




image-11.jpg

ページの先頭へ